スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々・・・ 

ハリーがいなくなってから、ブログを書く気力がなくなってしまっていた。
あれから2年以上も経ち、その間にハッピーも病魔と闘って去年の3月23日に虹の橋に行った。

何だかあっという間だったなぁ。

ハッピーは骨肉腫と診断されて余命3ヶ月位と言われながら、結局1年近く頑張った。
肺にも転移していたが、痛み止めと気管支拡張剤と止血剤のみで本当によく頑張った。
覚悟していた闘病生活もハッピーの天真爛漫さで乗り越えられたような気がする。

最後の最後までハッピーの目は悲壮感漂う事がなかった。
寝たきりになったのだって息を引き取る3週間前ぐらいからだった。
それでもご飯はバクバク食べていた。


happy
2008.12.8 この頃にはすでに肺に転移。でも元気だったなぁ。


最後もひどく苦しむ事無く静かに息を引き取ったハッピー。

今頃は虹の橋でノビノビしているんだろうなぁ。
また会う日まで待っててくれるか心配だ。
何せヒヨコ頭のハッピーだもの…覚えてるかどうか…そこが問題だ(・_・;)



今はメリーとニャンコーズと変わらない日々を過ごしている。
メリーは少しつまらなそうだけど、相変わらず食いしん坊。
元気な証拠。


merry
2010.1.9  防風林散策でスゴク楽しいらしい。満面の笑み(*^_^*)


メリーには平日寂しい思いさせている分、週末はたくさん遊んであげて(…もらってかもしれない)
ハリーたちの分まで思い出いっぱい作らなきゃ。
目指せメリー20歳!!



ハリーとハッピーには会いたいと思うけど、きっとまだまだ先になりそう。
でもきっといつかまた会えると思うから楽しみにとっておこう。




ばなー


最後の記念写真 

家族写真




週末は天気が悪くなければ毎週のように広場に行っていました。
そこに行けば元気に遊ぶハリーにも会えるし、ハッピーもいつまで歩けるかわからない事もあり
平日は1時間の昼休みに来るので、15分位しか滞在出来ませんが
休日はなるべく1~2時間のんびりとそこで過ごす事を習慣としていました。


そして、先週の日曜日。
ハリーが息を引き取る前日の昼間の事でした。


いつもなら常にハッピーといる私のところに、ハリーはあまり近づいてきません。
ところがその日は違いました。


ハッピーがいるにもかかわらず、スーッと私のところに来て
メリーとハッピーの横に並んで座ったのです。


私が、
『すごーい!!家族そろったー!!!珍しいねぇーハリーが一緒に座るなんて。』
と言ったら、すかさず友人が写真を撮ってくれました。


写真を撮り終わるとハリーはまたスーッと離れて行ってしまったんですが
今まで一度もそんなことがなかったので、すごく嬉しかったんです。


でも今思うとハリーはきっと、自分の命の期限がわかっていて
最後にちゃんと家族写真を残していってくれたのかも知れません。


ハリーは今たくさんのお花に囲まれています。
友人たちからの贈り物です。
これはハリーがたくさんの人たちに愛されていた証だと思います。


そんなどこまでも優しいハリーに感謝の気持ちで一杯です。


本当に今までありがとう。


突然のお別れ 

ハリー


平成20年10月14日 AM0:15分頃・・・・・・。
ハリーが永遠の眠りにつきました。

あまりに突然の事で信じられません。


ハリーは3ヶ月前から友人宅に預ってもらっていました。
理由はハッピーがハリーをいじめるようになったためでした。

友人宅では大変可愛がってもらい、またハリーもビクビクせずに
のんびりした生活を送っていました。
しかも毎日かかさず広場に連れて行ってもらい
幸せだったと思います。


そんな日がずっと続くと思っていました・・・・・・・。


ところが、先週の日曜日の夕方のことです。
友人が散歩から帰って玄関に入ったとたん
ハリーが貧血のように倒れたとの連絡が入りました。
でもすぐに立ちあがったので様子を見てもらうよう頼みました。


ところが3時間後にまた倒れたと言うので
すぐに病院に連れて行きました。


病院では血液検査と、レントゲンで調べてもらいましたが
赤血球も正常値で画像診断も問題なしとのこと。
貧血だったらすぐに数値が正常に戻らないという事でした。


でも念のため心電図をとるとこになり
翌朝、もう一度病院に行きました。


ただ、たった15分の間に原因らしきものが出るとは全く思っていませんでした。
ところが調べ始めて5分も経たないうちに不整脈が出始めたのです。
それも1回や2回じゃありませんでした。


原因は心臓でした。


でももっと詳しい検査が必要なので大学病院の検査を受けてから
ちゃんとした治療を始めましょうという事で
その日は帰ってきました。


まぁでも、原因がわかったことだし治療が始まれば大丈夫と
安心していたのですが・・・・・・・。


その日の真夜中にハリーは眠ったまま静かに息を引き取ってしまいました。


夜中に友人から
「ハリーが息していない・・・・!」と連絡をもらったときは
正直信じられませんでした。


半信半疑で友人宅に行き、いつものように寝ているハリーに触れましたが
すでに呼吸も心臓も動いてはいませんでした。
まだ生きているかのように暖かく本当に寝ているようでした。



すぐに家に連れて帰りました。
やっと帰ってこれたのに・・・・・・・。
悲しいです・・・・。
淋しいです・・・・。




誰の手も煩わせることなく静かに逝ってしまったハリー。
キミはどこまで良い子なんだろう。


突然に死んでしまったら友人が困るだろうと
ちゃんと原因を教えていったハリー。


預けられている間、会いに行った時一度も後を追わなかったハリー。
自分のおかれている状況をちゃんとわかっているかのように。


そんなハリーの優しさにすっかり甘えきってました。
ごめんね、ハリー・・・・・・・。


でも、そんなハリーだからこそ皆に可愛がられたんだよね。
どこに行っても優等生だったハリー。


でも最後くらいそんな優等生でいるとこはなかったのに・・・・・・。


家の子で幸せだったのかなぁ。
そんな思いばかりが頭の中をグルグルまわっています。


ハリー、今まで本当に本当にありがとう。
今はハリーの写真を眺めながら、色んなことを思い出しています。
一緒に暮らせて良かった。ハリーに出会えて本当に良かった。





またいつか会えるかなぁ・・・・・。







悲しいお知らせ 

このブログのタイトルの『ハッピー気分♪』は

うちの末っ子超ワガママアイドル犬ハッピーからつけたもの。

最初はモデル事務所に登録した事からこのブログを始めました。

結局仕事は来なかったんですけどね(^_^;)

まぁ、もともとハッピーは何しても可愛いから絶対に仕事が入るに決まっているわ!!

なんていう、かなりのバカ親の感覚で登録したんですけど


ハッピー1
何でデッカイくせに、こんな隅っこで寝るんだ!?



特技もなし、コマンドでいう事なんかきくはずもない超マイペース犬に仕事なんかムリです。

そんあこたぁ、最初っからわかっとりますがな。

ただ可愛いからです!!


ハッピー2
どんだけちっちゃくなりたいんだ?ハッピー?



そんなハッピー。

昨日、骨肉腫と診断されました。

まだ5歳です。

ショックでした。

動物は私たち人間より寿命が短いのはわかっています。

でも、まだ元気な盛りに先立たれるのは辛いです。

心の準備が全然出来ていません。

でも、今の私に出来る事・・・・・・。

泣いて暮らすより、ハッピーと最後までちゃんと向き合って

今までと変わりなく楽しく笑って送り出すことなんだと思います。





はっぴーに家の子になって良かったって思ってもらえたらいいな。




ハッピー3
この穏やかな寝顔が1日でも長く続きますように。







ばなー


ハリーの誕生日・・・その後 

7月10日のハリーのお誕生日。
何を作ってあげようかなぁ~なんて思っていましたら
なんと!!お友達がハリーのお誕生日会をやってくれると言う
素敵なお誘いがありまして・・・・・・。

ばんざーい!!!


と、いうわけで行ってまいりました。



しかもハリーのお誕生日ケーキまで作ってもらいました・・・・・・。

       ↓   ↓   ↓

ハリーとケーキ
ハリー!カンゲキ! ←西城秀樹風に。



もちっと、アップにするとわかるように
ちゃーんとハリーの特徴をとらえているんです。

いつも困ったような表情だとか・・・
くりりんとした大きな目とか・・・



ケーキ
ケーキ本体はでっかいテニスボールなの。



来年のお誕生日もでっかいテニスボール食べたいねぇ・・・ハリー?





ばなー←ランキング参加中してみるけ?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。