スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライドの高いヤツ 

うちの黒猫ボビン。

たいへんプライドが高くていらっさる(ーー;)
自分を撫でるのは絶対、手ではなくてはいけません!!
足で撫でるなんてもってのほかである!!というかなり強い信念の持ち主でいらっさる(・・;)

足で撫でようものなら・・・・・・

  ↓ ↓ ↓


[広告 ] VPS




足を近づけただけでも、許せないらしい。


いやーマジ咬みされた・・・イタイ(T-T)




ばなー



何でも食らう 

最近のポン太 

写真の整理をしていたら…



結構出てくるのはハリーとポン太の仲良し写真。


ハリーとポン太2
いつもハリーにくっついて寝てる。




私よりもハリーが大好きで…






ハリーとポン太
いつも一緒。




そんなポン太。
ハリーがいなくなってからは、仕方なく私にベッタリするようになった。



…………………だったはず。


アレ???やっぱり私じゃ役不足なんだろうか?



ぽんた
で~~~~~ん!!!




なんじゃそりゃ!?

っつ~かさ、ハリーを潰してるじゃんか!!




ここまでくると、甘えてるんだかわからないっすよ…(ーー;)






ばなー

久々・・・ 

ハリーがいなくなってから、ブログを書く気力がなくなってしまっていた。
あれから2年以上も経ち、その間にハッピーも病魔と闘って去年の3月23日に虹の橋に行った。

何だかあっという間だったなぁ。

ハッピーは骨肉腫と診断されて余命3ヶ月位と言われながら、結局1年近く頑張った。
肺にも転移していたが、痛み止めと気管支拡張剤と止血剤のみで本当によく頑張った。
覚悟していた闘病生活もハッピーの天真爛漫さで乗り越えられたような気がする。

最後の最後までハッピーの目は悲壮感漂う事がなかった。
寝たきりになったのだって息を引き取る3週間前ぐらいからだった。
それでもご飯はバクバク食べていた。


happy
2008.12.8 この頃にはすでに肺に転移。でも元気だったなぁ。


最後もひどく苦しむ事無く静かに息を引き取ったハッピー。

今頃は虹の橋でノビノビしているんだろうなぁ。
また会う日まで待っててくれるか心配だ。
何せヒヨコ頭のハッピーだもの…覚えてるかどうか…そこが問題だ(・_・;)



今はメリーとニャンコーズと変わらない日々を過ごしている。
メリーは少しつまらなそうだけど、相変わらず食いしん坊。
元気な証拠。


merry
2010.1.9  防風林散策でスゴク楽しいらしい。満面の笑み(*^_^*)


メリーには平日寂しい思いさせている分、週末はたくさん遊んであげて(…もらってかもしれない)
ハリーたちの分まで思い出いっぱい作らなきゃ。
目指せメリー20歳!!



ハリーとハッピーには会いたいと思うけど、きっとまだまだ先になりそう。
でもきっといつかまた会えると思うから楽しみにとっておこう。




ばなー


最後の記念写真 

家族写真




週末は天気が悪くなければ毎週のように広場に行っていました。
そこに行けば元気に遊ぶハリーにも会えるし、ハッピーもいつまで歩けるかわからない事もあり
平日は1時間の昼休みに来るので、15分位しか滞在出来ませんが
休日はなるべく1~2時間のんびりとそこで過ごす事を習慣としていました。


そして、先週の日曜日。
ハリーが息を引き取る前日の昼間の事でした。


いつもなら常にハッピーといる私のところに、ハリーはあまり近づいてきません。
ところがその日は違いました。


ハッピーがいるにもかかわらず、スーッと私のところに来て
メリーとハッピーの横に並んで座ったのです。


私が、
『すごーい!!家族そろったー!!!珍しいねぇーハリーが一緒に座るなんて。』
と言ったら、すかさず友人が写真を撮ってくれました。


写真を撮り終わるとハリーはまたスーッと離れて行ってしまったんですが
今まで一度もそんなことがなかったので、すごく嬉しかったんです。


でも今思うとハリーはきっと、自分の命の期限がわかっていて
最後にちゃんと家族写真を残していってくれたのかも知れません。


ハリーは今たくさんのお花に囲まれています。
友人たちからの贈り物です。
これはハリーがたくさんの人たちに愛されていた証だと思います。


そんなどこまでも優しいハリーに感謝の気持ちで一杯です。


本当に今までありがとう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。