スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然のお別れ 

ハリー


平成20年10月14日 AM0:15分頃・・・・・・。
ハリーが永遠の眠りにつきました。

あまりに突然の事で信じられません。


ハリーは3ヶ月前から友人宅に預ってもらっていました。
理由はハッピーがハリーをいじめるようになったためでした。

友人宅では大変可愛がってもらい、またハリーもビクビクせずに
のんびりした生活を送っていました。
しかも毎日かかさず広場に連れて行ってもらい
幸せだったと思います。


そんな日がずっと続くと思っていました・・・・・・・。


ところが、先週の日曜日の夕方のことです。
友人が散歩から帰って玄関に入ったとたん
ハリーが貧血のように倒れたとの連絡が入りました。
でもすぐに立ちあがったので様子を見てもらうよう頼みました。


ところが3時間後にまた倒れたと言うので
すぐに病院に連れて行きました。


病院では血液検査と、レントゲンで調べてもらいましたが
赤血球も正常値で画像診断も問題なしとのこと。
貧血だったらすぐに数値が正常に戻らないという事でした。


でも念のため心電図をとるとこになり
翌朝、もう一度病院に行きました。


ただ、たった15分の間に原因らしきものが出るとは全く思っていませんでした。
ところが調べ始めて5分も経たないうちに不整脈が出始めたのです。
それも1回や2回じゃありませんでした。


原因は心臓でした。


でももっと詳しい検査が必要なので大学病院の検査を受けてから
ちゃんとした治療を始めましょうという事で
その日は帰ってきました。


まぁでも、原因がわかったことだし治療が始まれば大丈夫と
安心していたのですが・・・・・・・。


その日の真夜中にハリーは眠ったまま静かに息を引き取ってしまいました。


夜中に友人から
「ハリーが息していない・・・・!」と連絡をもらったときは
正直信じられませんでした。


半信半疑で友人宅に行き、いつものように寝ているハリーに触れましたが
すでに呼吸も心臓も動いてはいませんでした。
まだ生きているかのように暖かく本当に寝ているようでした。



すぐに家に連れて帰りました。
やっと帰ってこれたのに・・・・・・・。
悲しいです・・・・。
淋しいです・・・・。




誰の手も煩わせることなく静かに逝ってしまったハリー。
キミはどこまで良い子なんだろう。


突然に死んでしまったら友人が困るだろうと
ちゃんと原因を教えていったハリー。


預けられている間、会いに行った時一度も後を追わなかったハリー。
自分のおかれている状況をちゃんとわかっているかのように。


そんなハリーの優しさにすっかり甘えきってました。
ごめんね、ハリー・・・・・・・。


でも、そんなハリーだからこそ皆に可愛がられたんだよね。
どこに行っても優等生だったハリー。


でも最後くらいそんな優等生でいるとこはなかったのに・・・・・・。


家の子で幸せだったのかなぁ。
そんな思いばかりが頭の中をグルグルまわっています。


ハリー、今まで本当に本当にありがとう。
今はハリーの写真を眺めながら、色んなことを思い出しています。
一緒に暮らせて良かった。ハリーに出会えて本当に良かった。





またいつか会えるかなぁ・・・・・。







スポンサーサイト

コメント

ハリー・・・

本当に驚いてしまいました。
なんと言っていいか分かりません。
ハッピーのことが気になっていたのに、突然すぎるハリーの逝去。
7月のお誕生日で、来年もケーキを、と言っていたばかりなのに。

ハリーはきっと、hapikoさんと一緒に暮らしたこと、幸せだったと思っていますよ。

心からお悔やみ申し上げます。
hapikoさん、大丈夫ですか?

あまりにも突然の事で言葉が出ないです・・・。
そんな急に虹の橋を渡っちゃうなんて・・・。
ハリー君はきっと幸せだったと思うよ。
ハリー君のご冥福を心からお祈りいたします。

hapikoさん、体に気をつけてね・・・。

突然でどう言っていいのか。
ハリーさんらしいね。控え目でいい仔で気持ちの優しい仔で。
苦しむ事も無く逝ったのね。良かった。
幸せだったよ。絶対幸せだったよ。
わんこって欲がないもん。
自分の事を愛してくれさえしたらそれだけで幸せなんだもんね。
預けられててもちゃんと預かりさんとhapikoさんの思い届いてたよ。
ハリーは幸せだったよ。

ハリーさんのご冥福をお祈りいたします。

ハリーくんが。。。
突然のことで驚いています。
なんてお声を掛ければいいのか言葉がみつかりません。
でもこれだけは、
ハリーくんはhapikoさんのところの子でとっても幸せだったと思います。
こんなにもお利口さんなハリーくん。
御自慢の息子さんですね☆
ハリーくんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

コメントありがとうございます。

皆様の温かいお言葉胸に沁みます。
ありがとうございました。
ハリーは本当に優しくて利口で良い子でした。
だから尚更何もしてあげられなかった事が悔しくて仕方ありません。
そんなハリーだから虹の橋でちゃんとお座りして待っているかもしれませんね。
いつかまたハリーに会えると信じて残された子達と毎日を大事に生きていこうと思います。

※yokko さま
本当に当然のように来年も元気で誕生日を迎えられると思っていたのに・・・・・・
今でも信じられません。

※くまママ さま
いつまでも元気でいることが当たり前だと思っていました。
こんなに早く逝ってしまうならもっともっと沢山愛したのに・・・・・。
悔やんでも悔やみきれません。

※シュナまま さま
本当に優しい子でした。
その優しさに私は甘えすぎていた事をいなくなってから気づいたんです。
もう遅いけど・・・・・・。

誰に迷惑をかける事なく眠ったまま静かに旅立つなんて
誰もが「ハリーらしいね」と言っていました。

※ももねえ さま
はい、本当に自慢の子です。
多分、こんなに良い子に出会える事はもうないと思ってしまうくらい。
少しくらい手がかかるくらいでも良かったのに・・・・・・。
手がかからない子だからこそ看病もしてあげたかった。
そんな思いばかりです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hapikomama.blog64.fc2.com/tb.php/221-150b01dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。