スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲良しこよし 

うちには先住ネコ3匹、途中採用のネコ1匹と大型犬が3頭いるが
途中採用のポン太はハリーに育てられたようなものなのでとても仲が良い。

仲良し3


いつも、いつも・・・

仲良し1


大体、こんな風に一緒に寝ている。
ポン太は超甘えっ子なので、いつも誰かに引っ付いて寝ていることが多い。
ただ、先住ネコを除いての話。
どうもネコとは愛称が悪いというより、ポン太が他のネコに嫌われている。
で、必然的にハリーに甘えるしかないみたい。
それでも、ポン太が幸せならそれでよしとしよう・・・。



それよりも最近、不思議な光景を見るようになった。
ボビンが犬に甘えるようになってきたのだ。
昔は犬のことが大嫌いだったはずなのに・・・。

仲良し7


こんな風にハッピーに甘えにいく。

仲良し6


ひたすら、ハッピーに摺り寄る。

でも、ボビン12歳、ハッピー3歳・・・
人間にして考えてみると結構気色悪いことになる。
シワシワのじーさんが20歳くらいの若い兄ちゃんに
ベタベタと身体を摺り寄せてるのを想像したら・・・オエ~。
と、なるのは私だけかしら・・・?




まだ、こっちの方がいいかも?

仲良し4


若いネーちゃんの添い寝・・・。

仲良し5


ちょっと、メリー大胆過ぎ。
大股おっぴろげって・・・
まあ、恋愛は自由だけど18禁にならない程度にお願いします。




仲良し8



なるわけないか・・・(ーー;)




ばなー←U^ェ^U わんクリックよろしくね♪





スポンサーサイト

ハッピー大解剖 

今日は、うちのアイドル犬(←バカ)ハッピーの大解剖しちゃいましょう!!


では、まずハッピーの紹介から・・・

顔正面


犬種はグレート・ピレニーズ。ピレネー山脈の山岳犬。
険しい山でヒツジを熊から守る熊狩りの名手らしい・・・が!!
ハッピーには到底無理な仕事だろう。
熊に出会ったら間違いなく飼い主の後ろに隠れるタイプ。
ものすごいビビリな性格。


目


だって、この目を見るとあまりにも優しすぎるではないか・・・。
この目ですれ違うオバちゃん達を虜にするのだ・・・ウソ。
でも、よく言われるのは『優しい目をしてるねー、女の子?』
まー確かに熊と戦うような獰猛さはない。


次は耳。

耳


身体の割に耳は小さい・・・ってか、アップにしすぎてわかりづらい?
スンマセン・・・。
この耳は意外と厄介だった。
やっとキレイになったけど、外耳炎がひどくて毎日の耳掃除が大変だった。
しかも、耳掃除が大ッ嫌いなので
『耳掃除しようかー』なんていうと、逃げてしまうほど。
今も耳をチェックしようとすると、見せないようにひっくり返る。
特技:耳穴隠し


んで、次は鼻。

鼻


この鼻、効くんだか効かないんだかよくわからない。
他の犬の匂いはもの凄く敏感なのに、寝てる鼻先に食べ物を近づけても
全く気づかない。
以前、ハッピーを友人に預けていたときのはなし。
寝てるハッピーにパンの耳をあげようと鼻に近づけても起きないので
試しに口に差し込んでみたら、そのままずっと寝てたらしい。
役に立たない鼻である。


お次は口。

ヨダレ


大型犬特有のヨダレ。
これは、ハッピーの武器でもある。
このヨダレをハエ取りに使ったりする・・・ウソ。
でも、ヨダレ発生時にブルブルすると大抵回りの人間に災難が降りかかる。
家の中でやられるとどうなるかというと、壁や天井に飛び散る。
たまに自分の口の周りをグルグルと巻いていることもある。
これも役に立たないもののひとつである。



次は大型犬としてはめずらしいと言われた歯

歯


何とこの子は受け口なのだ。
小さい頃はなんともなかったのに気づいたら下あごが出てた。
口を開けてるとわかりづらいが閉じた時に見ると、あれれ・・・。
これはハッピーのチャームポイントにしています。
そういえば、私も反対交互で顎の矯正をした記憶があるなー。
母に似たのだね・・・。



はい、じゃー次
手にいきましょう。

前足


ハッピーの手は意外と大きくなかったりする。
他の子と比べてみよう

手手手


左から、ハリー・メリー・ハッピー。
ねっ?あまり変らないでしょ?
何故なら、ハッピーは身体も標準以下だったりするのだ。
ピレの雄の標準体重が45~57㎏に対してハッピーは33㎏弱。
ちなみにメスは39~52㎏。メスの標準より少ない・・・。
毛でかくれているが本当はかなりのガリガリ君。
そんなところは飼い主に似ない・・・。う、うらやましい限りである。


で、次は後ろ足。

後ろ足


山犬特有の狼爪(ろうそう)2本あり。
何のためにあるのか不明(・・・ていうかー、調べていないだけ)
ピレの場合切除はしていけないらしい。
という事で、これも役に立っていないもののひとつ。



でもハッピーにはそんな事はどうでもいいのだー!

顔横


毎日、ぼへら~と暮しているのだー。

顔正面2


これで、いいのだー!




ばなー←U^ェ^U わんクリックよろしくね♪








週末の過ごし方 

先週の土曜日はもの凄~~~く暑かった。
でも、天気がとてもとても良かったので公園散歩に行った。

あまりの暑さに車中でのハッピーはヨダレが出はじめる。

ヨダレ


でも、これはまだ少ない方ね。
もっとひどくなると両側からトリモチみたいな粘着の強いのが
ダラ~リ、ダラ~リと出るんだ。
たまに枯れ草をぶら下げて歩いてたりするんだ。
アクセサリーと思って見てたりするんだ。(嘘ですけど・・・)



公園ではすでにライラックが満開だった。すごくいい香りがしていた。
めずらしく写真なんかも撮ってみた。

ライラック


ん~キレイね~。いつになく乙女チックになってみたりして・・・。



散歩中は暑くて日陰を選んで歩いてました。
ちょっとした林っぽいところで休憩。
何故ならそこだけ涼しい風が吹いていたから。
本当はまだ15分も歩いていないっちゅーに。

公園





それでも、小1時間ほど散歩して帰宅。
全員、暑さでヘトヘト・・・
ハッピーもこの通り。

はっぴー寝


呼んでも起きなほど爆睡・・・
本当に疲れたのね。




前日のお天気に比べて日曜日は暴風雨。

1歩も外に出ないでいて気づいた事。
やつらは全員24時間中、起きている時間は3時間くらいしかなかった。

寝すぎじゃ!!


という私も1日のほとんどをソファーの上で過ごしていたような気もする。
やっぱり、似てくるのね・・・。




ばなー←U^ェ^U わんクリックよろしくね♪




遅刻寸前の訳 

私にとって朝は時間との戦い!!
思い起こせば学生時代からそれは変わっていない…。
早く起きても何故か時間が足りなくなるんだなーこれが…。
成長しませんね、そういうところは。

そんな忙しい朝に必ず邪魔をする輩がいるのだ。


ドライヤー待ち




本当に毎朝、私がドレッサーの前に座るとサクラが来て甘え出す。
何もこんな忙しい時に来なくても…といってもよけようとしない。
目的はドライヤー。


ドライヤー中


この子だけドライヤーが大好きなのだ。
私が髪を乾かす時間よりサクラにドライヤーを当てている時間の方が長い…
ような気がする。

そんな事をしている場合じゃないんだけどねー。
何でかついついやってあげてしまうのさ…。
そしていつも遅刻寸前で会社に到着。


良くないよね~。心を鬼にして何とか断らなきゃねー。
よし!明日こそ星一徹のように『おりゃ~!どけ~い!』とちゃぶ台ならぬ
ドレッサーをひっくり返す勢いでサクラをどかせてみよう。



ねっ!はっぴー!?


まだですか?


そ、そんなこと、しないで下さい・・・・・・。


サクラよりもハッピーがビビっちゃうかも…┐(  ̄ー ̄)┌





ばなー←U^ェ^U わんクリックよろしくね♪




芸術家達 


家にはすばらしい才能を持つ芸術家達がいる。

ただ作品は一般人が共感しにくいものばかりではあるが・・・。
いつか、きっと全世界で騒がれる事を私は信じている。

例えばこんなのとか…

カーテン


まるで廃墟を思わせるようなすばらしい破き方。
これは細かく計算し尽くされた作品である…と思われる。
作者は…

ハッピー思案中

ハッピー。

カーテンの作品が出来あがるたびに新しい材料に取りかえているが
今回の作品が大変お気に召したようなので
しばらくこのまま展示しておこうと思う。

決して新しい材料が勿体無いわけではない…!



次にメリーの彫刻作品

電話台


普通の電話台がこんなにステキなものに変身。
メリー曰く、「アクセントが足りなかったから、削りました」とのこと。
これで完璧だそうです。

他にも出窓にステキなカーブをつけてくださったり
何もない平らな壁を掘って下さったりと一番作品数が多いです。



その彫刻家としてのメリーさんは

メリー思案中


ただいま、次の作品を考案中…。
ちなみにメリーと一緒に写っているテーブルの足は失敗作だそう。




さて、ハリー先生はというと…

ハリー思案中


もう作品作りに疲れたので引退を表明しております。
結局、ハリーの作品は世に出る事はなかった・・・。

何故なら、それは賃貸住宅に住んでいる時に作ったものだからである。

その作品とは、ハリーが使っていた洋室のクッションフロアーが気に入らず
『やっぱー、今流行りのコンクリート打ちっぱなしが良いと思うしぃー』
ということでクッションフロア-を見事に引っぺがした物。



正直なところ全員が芸術家を早く引退して欲しいと思う今日この頃である。



ばなー←U^ェ^U わんクリックよろしくね♪




週末の楽しみ♪ 

週末のみのイベント(?)かどうかはわからないが、少なくとも彼らにとったら多分、いやきっともの凄く嬉しい事なはず・・・。

それは手作りご飯の日
とは、いっても毎週末じゃない所がミソである・・・。
いやーだって、何だかんだ忙しくてさー(うそ)
ではご紹介しましょう(紹介するほどのものではないが)

ワン’ずご飯のつくり方

まず用意する材料は

鳥ムネ肉 3枚
白菜 1玉(玉っていうのか・・・?)
かぼちゃ 1ヶ(中くらいの物)
サツマイモ 5本
          注:この分量は大型犬3頭の2食分です

早めに調理するためこの材料を全て細かく切ります。
それを全部大鍋にたっぷりの水と一緒に入れてとにかく煮る!!(アクは取るように)
ひたすら煮る!!ただ、ただ煮るのみ!!

んで、出来上がったのがこれ
    ↓
ご飯


こんな簡単なもの毎日作れるじゃねーかとお思いの方。
チッチッチ・・・。材料切るのが面倒くせーのなんの。
完ぺき主義の私は、材料を同じ大きさにそろえないと
気がすまないのさ←大嘘・・・。

毎日手作りご飯だとありがたみがなくなるでしょ・・・?←言い訳三昧。

現にメリーは手作りご飯を作るとその場所から動かなくなる。

番犬


これは滅多にないご馳走だから番をしないといけないと思うのである。
・・・多分そう、きっとそう、絶対そう。

しかし、なんでこれが自分達のご飯だとわかるのだろう?
やっぱり匂いかしら?
ま、番はメリーにさせといてと・・・


次に手作りご飯に欠かせない必須アイテムを紹介します。
それは、長毛犬には必要不可欠なもの。
長毛犬は胸毛(私はそう呼んでいる)がご飯の中に入ってしまうので
ちゃんと保護しないとね。
で、これ ↓

エプロン

じゃ~ん!!

なに、これ・・・?と言わないで下さい。
これは長毛犬用エプロン!!(手作り)
決してフンドシではありません。

これをハッピーに装着

エプロン2


ついでに後姿も

エプロン3


ちなみに制作費0円、製作時間1日(2着分)
型紙なし。
立体裁断で何度も何度も仮縫いをしてというのは大嘘。
大体の形で裁断してあとはミシンでダダダダダダ・・・・と縫っただけのもの。
その割には良い出来じゃないか。
私のはデザインよりも実用性重視ですから・・・。

これをメリーにも装着し準備OK!

ご飯2



これが私の週末の1大イベントなのである・・・←かなり大袈裟。



ばなー←U^ェ^U わんクリックよろしくね♪





うらやましい・・・ 

あまり信じてもらえないが私はかなり人見知りをする。
だからなのかはわからないが、第1印象はかなり悪い。
よく言われるのが
『最初、すんごく怖かった~』
『嫌われてるかと思った』などである。
そんなつもりはないけれど、どうも最初はかまえてしまう。
そのせいで仲良くなる前に離れていってしまう人が何人いたことか。
お陰で友人の数はかなり少ない方だと思う。


ただ、ひとたび心を許すと人が変ってしまう。
もの凄く喋る。友人宅にお邪魔すると時間を気にせず、ずっととめどなく喋る。
※注:私は下戸なのでいつもシラフ状態である
たまに、旦那から『何時までいるつもりだ!!』と帰れコールがかかってくる始末。
とにかく極端な性格なのである。

本当に私に愛想を尽かさずいてくれている方達に感謝・・・。

さてさて、私のこんな性格とは反対にとっても友好的なのが犬達。
一緒にいて何が困るかというと、散歩中・・・。
特に公園での散歩途中の休憩中など・・・


公園休憩


こんな感じで休んでいると必ず人がよってくる。
そうすると、この子達は大喜び。ブンブン尻尾を振って愛想降りまくり。
犬って特だな~と思うのである。

もし私が犬だったら間違いなく尻尾はお腹の方に入れて、耳は後ろにいき飼い主の影に隠れているに違いない。

この間も公園散歩も終わり駐車場を歩いていると
かすかにどこかの車の中から
『いや~~ん、可愛い~~』と本当に色でいうと黄色い声が聞こえてきた。
そして、若い女の子が車から降りてきてもう一度
『きゃ~~~可愛い~~!大きい~~!白い~~!』と黄色い声。
それがハッピーにはすぐに自分の事だとわかるのか
彼女に向かって猛ダッシュ!熱い抱擁を交わすのであった。

ずいぶん、アメリカンな挨拶するじゃね~か・・・。
危なく、濃厚な口づけまでしそうな勢いだったし・・・。
人間だったらひっぱたかれるところだ。
そして、また私は「犬って特だね~・・・」と思うのである。

まー、そこまで友好的にならなくても少しは見習わなきゃいかんな。


ちなみにうちの旦那というと
普段は私以上に人見知りなのだが、犬を褒められると途端に友好的になる。
初対面の人にも平然と『うちの子は世界一可愛い!』と言ってのける。
ある意味大物・・・。
身内でだったら私も言ったりするけど、さすがに初対面ではないなー。
犬冥利につきますな・・・君達・・・

縦列




ばなー←U^ェ^U わんクリックお願いします♪

王女様?女王様? 

メリー3


うちのわがまま娘のメリーちゃん。
女の子ということもあり、かなり甘やかして育ててしまった。
自分より可愛いと言われている犬を絶対許さない・・・。
私達が人んちの犬を可愛がると必ず脇の下から顔を出してくる。
しかも、そこから相手の犬を唸って威嚇する。
でも、相手の飼い主には甘えるという傍若無人っぷりである。


メリー1



先日、夜の9時くらいに散歩がてら近所のスーパーに牛乳を買いに行こうとメリーを連れて外に出たら、うちの子達をものすごく可愛がってくれている近所の奥さんにバッタリ出会った。
そしてメリーを連れて買い物に行くと言うと

『買い物してる間メリーちゃんどうするの?』

『外につないで置くよ』

『ダメ!!絶対ダメ!!最近物騒なんだから。メリーちゃん可愛いから連れ去られるからダメ!牛乳?うちに沢山あるからそれあげる』

と大反対された。しかも牛乳まで頂いてしまった。
(今度、高級牛肉買いに行くって言ってみるか・・・?)

こんな風にうちだけでなくご近所さんにまで可愛がられるので益々つけあがっていくのである。


そういえばこの間も公園散歩している時にミニチュアダックスを連れたご夫婦が ↓ こんなメリーをみて

メリー2


『あら~、王女さまみたいね~。可愛いわね~』と褒めてくださった。

『あ、ありがとうございます』と一応言っておいたが
内心、女王様のまちがいでね~の?と思ってしまう私であった。

他にもいつもメリーをトリミングをしてくれるお店の人には
『メリーちゃんって本当にお姫様みたい』ってよく言われるが
いい加減こっちが恥ずかしくなる。



だって家の中じゃこんなんだし・・・

メリー4


自分が1番だし、私の事飯炊きババアくらいにしか思ってないし・・・。

ま、メリーの本性を知っている人に『王女様』とか『お姫様』って言われたなんて言ったら大笑いされる事間違いなし。



ばなー←U^ェ^U わんクリックお願いします♪

営業活動開始命令 

先日、ハッピーの所属事務所から名刺が送られてきた。
勿論ハッピーの写真入。

名刺



えっ?これって自分達も営業しなきゃならないって事かしら?
どこへ行けばいいのかしら・・・・?
仕事の合い間に飛び込み営業してみる?
と、旦那に名刺を持って本業の営業のついでに配ってと言ったら
「アホか!」と即答されました。

ま、無理もないか・・・。

とりあえず営業の準備段階としてブロマイド作ってみました。


まず、アイドル風にパシャ!

BRO1


おっ!いいねーいいねー、いい顔してるよー。←カメラマン口調



もう1枚、とびきりの笑顔つくってみてー。←上に同じ

BRO2


ん~いいよー。可愛いねー!←これもカメラマン風(しつこい?)



次は守銭奴っぽくパシャ!

BRO3





はい次は・・・と、指名手配犯でどうだ!!

BRO4





最後に屋台での酔っ払い風。

BRO5




こんなんでいいのか・・・?
誰か、お仕事下さい(ё_ё)



ばなー←U^ェ^U わんクリックお願いします♪



目覚ましワンニャン 

犬と猫の朝は早い。夏になると益々早くなる。というか、日が昇ると同時に起きやがる。特にハッピーが家に来てからは目覚まし時計がなる前に起される。目覚まし時計は6時半にセットしているが、大抵6時前にハッピーが始動する。ひどい時は4時半とか5時である。

起し方は乱暴極まりない・・・。

まずは布団の上から前足で刺す!!本当に刺すと言う言葉がピッタリ。
ドスッドスッ!!と刺す。これは結構効く。みぞ落ちにはまった時なんかはグフッ!となる。

それでも起きないと前足で顔を叩く。多分ハッピーにとっては『起きてー!』と軽く触ってるつもりだろうけど、ヤツに力加減という知能は全くない。で、結構痛い。でもまだ早いので布団を頭からかぶって寝ると、また刺す!それでも起きないと最終手段として、顔の上に伏せる。とにかく起きるまで同じことをくり返す。

しかし、しつこく起すのはハッピーだけではない。
それは、さくら。
何故かハッピーと交互に起しに来る。こいつも中々凄い技を持っている。

最初は耳元で大音量で鳴く。そのうち前足で顔をサワサワと触り、爪でまぶたをこじ開けようとする。そして最終的には鼻の穴に爪をうまい事引っ掛けて顔を持ち上げる。これは偶然じゃなくて本当に穴に引っ掛けてくるのだ。

人間の弱点を知ってるんじゃないかと思うくらい高度な技である。どんなに力がなくても鼻の穴を爪で引っ張られたら起き上がってしまうのだ。すごい!すごいよ!さくら!でも、何かもの凄い屈辱的な起され方だと思うのは私だけだろうか・・・。


そして・・・・・・

散歩と食事が終り、私が仕事に出かける頃には・・・・・・


朝のハッピー


爆睡・・・


何か、ムカツク・・・(ーー;)


ばなー←U^ェ^U わんクリックお願いします♪

ゾウさんとメリー 

メリーと大の仲良しのゾウさん・・・・・・のぬいぐるみ。
本当に仲が良いのでツーショット写真撮ってみる。

ゾウさん1


ん~かわいい・・・

でも何となくゾウさんが嫌がってる風なのは気のせいか?
いえ、気のせいではない!
何故なら・・・

ゾウさん3


メリーはいじめっ子だから。


ゾウさん2


結構しつこいし・・・。


んで、ゾウさんはどうなるかって~と…

ゾウさん4


こうなる…。

内臓飛び出てるみたい…( ̄‥ ̄;)



ばなー←U^ェ^U わんクリックお願いします♪

バナナ芸披露・・・? 

最近、TVとかでよく色んな犬の芸を見る。
バーンと打つマネをしたら転がるとか、鼻の上におやつを乗っけて待たせるとか、スケボーに乗るとか・・・。スゴイね。あれはどうやってやるんだろう?
と、いう事で私もハリー達に芸を仕込んでみた・・・というか突然やらせてみた。←無茶苦茶な飼い主である。

それでは、バナナを使った芸をお見せしましょう。
えーっと、鼻に乗せるのは無理だったのでバナナをくわえさせてマテ。

まずはハリーから・・・

ハリーB



はい!くわえて!マテだよ。

ハリーB2


あ・・・、メリーに獲られたちゃった・・・。


では次、ハッピーいってみよう。

ハッピーB


はい!くわえてー・・・

ハッピーB2


・・・・・・・・・イヤですか。全くやる気ナシ。
ってか少しくらいタレント犬としては興味もってもいいと思うんだけどなー・・・。ま、最初からあまり期待はしてなかったけどね。



じゃ、最後はメリー。期待してるぞ、メリー!!
君ならきっと出来るはず・・・

メリーB


はい!くわえて、マテよ!

メリーB2


あっ!!
ち、ちがうって・・・こらこらワシャワシャと噛まない・・・。


で、バナナ芸の成れの果て
    ↓
バナナ


やっぱり無理みたいね・・・。あたりまえだけど( ;^^)ヘ..


ばなー←U^ェ^U わんクリックお願いします♪

ボビンの主張 

これ、カスピカイヨーグルト
      ↓
ヨーグルト

口臭予防にいいよー(犬の口臭ね)と友人から聞いてずっと作り続けています。
珍しく菌を殺すことなく続いています。


食後に大さじ2杯くらいをあげてます。
ヨーグル



ものすごい勢いで食べるのであっという間です。
食事(犬)




・・・・・・(・_・)......ン?鋭い視線を感じる・・・・。


ボビン睨

それ、ボクにもくれないかなー・・・。
と、言わんばかりの文句ありありの顔。

いや、ボビンさん・・・これ食わんでしょ?
まー欲しいならあげるけど・・・ほい。どーぞ。

ぼびんヨーグルト


フンフン・・・


ぼびん2

やっぱり、ボクの口には合わないです・・・。

あー、そうですか・・・。



ばなー←U^ェ^U わんクリックお願いします♪


ハリーの主張 

3頭の中で一番言う事を良く聞くハリー。
しかも、自分の事は自分でするんだ!!と主張する。
ただし散歩の時だけ・・・

ハリーの主張1

離して!!ボク自分で散歩できるしぃー!


ハリーの主張2

離して欲しいしぃー!


ハリー3

・・・あっそ!じゃ、一人で行けば・・・。


ハリー4

・・・・・・・・・・・・。


ハリー5

・・・・・・・・・・・・。


ハリー6

・・・・・・・・・・・・。ちょっと淋しいしぃー・・・

わ、わかったから、いい子だからおいで。


ハリー7

そう言ってくれるの待ってたしぃー!


ハリー8

ほら、ボクひとりでできたしぃー。

ハイ、ハイ。そうですね・・・。
でもねぇ、いい子はいいんだけどさー・・・


ハリー9

このヌメヌメどうすんの?


 バナー←U^ェ^U わんクリックお願いします♪

勧誘 

家の表札・・・↓

表札



これを見て、たまに子供向けの勧誘の人が訪ねて来る。

ピ~ンポ~ン♪

「はーい」

「あっ、突然すみません。最近この近くに子供向けの英会話教室ひらいたんですけれども、どうでしょうか?」

「えっ・・・。家、子供いませんけど・・・」

「えっ?あっ、あのー、ひ、表札に沢山お名前があったものですから、てっきり・・・」

「すみません。これ全部、犬と猫なんです」

「あ・・・、そ、そうなんですか!すみませんでした」

ん~確かに紛らわしいか・・・。
でもさー子供に『ぼびん』とか『ぽん太』とか『はりー』とかつけないだろ。
でも『さくら』『くるみ』はありそうか・・・。

という訳で、名前の上に(猫)とか(犬)って入れるべきか検討中である。


 バナー←U^ェ^U わんクリックお願いします♪

メリーの特技 

家は留守番の時など2階に上がれないように階段の上に柵をつけている。(イタズラ防止)
でも・・・いつの間にかメリーが・・・
柵1



ちょっと呼んでみる。

柵2


来た・・・
んで、行けっ!!と言ってみた。

柵3


出入り自由・・・。
柵の意味ないじゃん。
ま、メインはハッピーのイタズラ防止だからいいけどね。


 バナー←U^ェ^U わんクリックお願いします♪



日曜の昼下がり 

昨日、昼からお天気が良くなったので近くの公園に散歩に行った。
午前中が雨模様だったこともありいつも人が沢山いる公園もガラガラ。
お陰で人をよけながら歩かなくて楽チン。
なんたってデカ犬3頭連れてデカイ人間が一緒に歩くから道幅とりまくりだし。
    ↓
散歩風景



桜も満開。
人も犬も少ないのでシャッターチャンス!!
      ↓    
桜と

これ、意外と大変な作業。犬とか人がいるとすっ飛んで行っちゃう。
本当に一瞬の作業。たまにゆっくり構えて撮ってみたいもんだ。
無理だけど。

んでテクテク歩いて、まーるい広場に到着。
ここもいつも家族連れがいっぱいいて滅多にこんな写真は撮れない。
       ↓
公園広場


う~ん、やっぱりモデル最高ー!!←バカ


 バナー←U^ェ^U わんクリックお願いします♪

ばんざ~い! 

じゃじゃ~ん!やりました!ついにハッピー君がタレントドッグになりました!

これ ↓ 登録証
登録証


いやいや、良かった良かった。
これで仕事が来れば、買って3日目に破壊されたソファが買えるかも。
あれは一昨年の10月。
ボロボロのソファをやっとの思いで買い替えて喜んでいたのに
3日後、仕事から帰ると床にはでっかいスプリングが3個転がっていた。
(・_・?)...ン?これ何?何がおこったのかすぐには理解できなかった。
ソファをよく見ると座の部分に直径10センチ位の穴が…。
ま、まさか!!Σ( ̄ロ ̄ll)ガーン!!!

あのショックから2年半、やっとハッピーに弁償してもらえるチャンスがきたのである。

しかーし!ここは北海道。東京と違い間違いなく仕事の依頼は少ないのである。
しかもハッピーに特技はない。こんなんで仕事が来るのか?
タレント犬になっただけで喜んでていいのか?いいのかハッピー!?
と、ヤツに聞いても無理だな…。もともとヤツにやる気はないし。

仕方がないので地味に仕事待ってます。


おまけ ↓ プロダクションからの記念品(写真)

記念品

オーディションで撮ったやつ。
ん~凛々しい立ち姿…←馬鹿まる出し。


 バナー←U^ェ^U わんクリックお願いします♪

昼飯が・・・ 

昨日、昼ご飯を食べようとテーブルにおにぎりをおいて
インスタント味噌汁を作るほんの2、3分の間にこんな事に…。
おにぎり


アルミホイルの上から1ヵ所だけじゃなく10数ヶ所食いちぎられていた。
犯人は ↓ コイツ。

泥棒猫


ポン太…。
怒られたもんだから物凄くふてぶてしい態度。
あのね、これ1個しかないの。ほかに食べるものがないの。

しようがないからこれ食べました…"(ノ_・、)"シクシク


 バナー←U^ェ^U わんクリックお願いします♪


家族紹介6 

はぴこ

       はっぴー(♂)3歳 グレート・ピレニーズ

最後は、末っ子ハッピー。
こいつもメリー同様、旦那に騙された。

ある平日の昼休み。友人が家に遊びに来てこう言った。
「そこのペットショップにさー、可愛いピレ売ってたんだよねー。飼わないかい?」
「いや、うちはもう飼えないから!」
「雄だったんだけど物凄く可愛いんだよねー。うちはこの間バーニーズ買ったばっかりだから無理なんだけどさー、いやー惜しかったなー」
「何度言われても無理ですから」

その夜、旦那に話したら
「雄なら駄目だ。雌だったらいいけど」
「どっちでも無理だから!」
「でも、ちょっと見てくるか?見るだけでも・・・」と旦那。

まー雄だし、大丈夫か・・・と思ったのが大間違いだった。

旦那→ペットショップ→仔犬見る→抱かされる→買う!

だーかーらー!なんで抱くかなー!?
見るだけって言ったじゃ~ん。
私の説得も空しく結局お持ち帰りとなった。

それ以来ペットショップ立ち入り禁止にしたのは言うまでもない。


 バナー←U^ェ^U わんクリックお願いします♪

家族紹介5 

メリーちゃん
       
      メリー(♀) 6歳

メリーちゃん、家の女王様。←超わがまま
この子は旦那の策略にまんまとはまってしまった子だ。

ある日、旦那の仕事中に猫餌を買ってくるように頼んだのが間違いだった。
日中、だんなからTELが入る。
「今、ペットショップなんだけどさ、可愛いゴールデンの女の子がいるんだよね」
「なぬ?駄目だよ!絶対駄目だからね!ま、まさか買っちゃったって言わないよね!?」
「ええ~?どうかな~?へへへ・・・」
「いや、へへへ・・・じゃないから!買うのは餌だけでいいから。」
と、念を押し電話を切った。

夕方、旦那が帰ってきて今日は外食しようというので出かけたが旦那の運転する方向が何だか怪しい・・・。
どこ行くの?と聞いても適当な返事しかしないし。
んで、結局そのままペットショップに連れて行かれてしまった。
まぁ、いいから、いいから、見るだけだからと店の中へ。
何だか怪しいキャッチセールスみたいだ。

そして旦那はゴールデンのいる売り場へ一直線。
店員さんに仔犬を出してもらいあっという間に私の腕の中におさめてしまった。
あのさ~、仔犬は抱いちゃいかんのよ、抱いちゃ。
手放せなくなるのよ。
それをわかってて、こういう卑怯な手を使いやがる。あ~あ、やられたわ。結局、そのままお持ち帰り。

確かに前々からゴールデンの女の子が欲しいとは言っていたからそういう人にペットショップへのお使いをさせた私が悪いけどさ。
しかも旦那はメリーに首ったけ。メロメロで育てたものだから女王様になりましたとさ。

余談:結局その日の外食とやらはマックでドライブスルーでした。




 バナー←U^ェ^U わんクリックお願いします♪

家族紹介4 

ぽん太

       ポン太(♀) 7歳

ぽん太は生後1,2週間の時、野良の母親の置き忘れの子。
ある暑い日に会社の横の深い草むらの中で必死に母親を呼んでいた。

最初は鳥の声かと思っていたので確認すらしなかった。
ところが夕方になってもずーっと鳴いている声をよく聞いてみると
仔猫っぽかったので草むらをかき分け声のするほうに行ってみた。
するとまだ目も開いていない仔猫がその場所から動く事もできず
ひたすら母親が迎えに来てくれるのを待っていたのだ。
とりあえず、このままじゃカラスにやられてしまうので救出。

野良のわりにキレイだったので、その日まではちゃんと育てられていたのだろうと想像はついた。
多分、居場所を転々としているうちに1匹忘れてしまったのだろうか?
拾ってしまったからにはとりあえず里親を探す前に、離乳食を食べられるまでにはしないと、ということで・・・
まずは病院へ直行。
まだ小さすぎるので血液検査はもう少し大きくなってから。
少し目ヤニがあったので目薬と、肉球に水ぶくれが1ヶ所ありそれも塗り薬をもらった。

あとは性別。猫は犬と違ってチンチンの場所が♂も♀も同じで仔猫だと
袋の部分が小さすぎて判断が難しい。
私も先生も多分♂だと思うという事で♂に決定。
後に成長していく段階でアレレ・・・?おかしいなー。
そうです、♀だった事が判明。
名前もポン太とつけてしまった後だったがそれはしょうがない。
もうポン太で呼びなれてしまっていたので返られなかったのだ。

哺乳瓶でスクスクと育ち、特に病気にもなら一番元気なヤツだ。
ハリーに半分世話をさせていたのですっかりお兄ちゃん子である。

ちなみに里親に出すはずだったがすっかり情が移ってしまい手放す事が出来なくなりましたとさ。


 バナー←U^ェ^U わんクリックお願いします♪

家族紹介3 

はりー

       ハリー(♂) 7歳

ハリーとの出会いは猫の餌を買いによく行くホームセンター内にある
ペットショップだった。
最初は黒とイエロー1匹ずつだったのが、いつのまにかイエローだけになっていて買い物に行くたびに気になっていた存在だった。

そして生後4ヶ月目の日曜日、とうとうセール品になってしまっていた。
狭いケージの中で目ヤニだらけで痩せこけ、ヒョロヒョロしてはいたが元気だけはあった。
悩んだ挙句、旦那に相談。早速見に行くと旦那は即決。本当に早かった。
ケージの裏側にまわり、その子に近づくと『早く出して~!!』と猛アピール。
ここから出してくれるのを察したのか物凄く喜んでいた。
とにかく、急な事だったのでサークルやらシーツやらそろえなきゃならない物が沢山あって大変だった。

それでも何とか必要なものを買い込み無事帰宅。
まだアパート暮らしだったので先住猫のことも考え1室を犬専用の部屋にしてハリーとの生活は始まったのである。
ハリーの名前は子供の頃に好きだった絵本『どろんこハリー』から
つけたけど、結構そういう人が多い事に後になって知るのであった。


 バナー←U^ェ^U わんクリックお願いします♪

家族紹介2 

にゃんこ

         くるみ・さくら ♀ 12歳


くるみとさくらはボビンと同じ12歳。
先住猫の早い死に打ちひしがれた私は1匹じゃ不安で
違う日に新聞に載っていた差し上げますの記事をみて
早速引き取りに行ってしまった。

2匹は同じ家の子だったけど、母親は違うとの事。
その家は訪ねてみてびっくりした。
お世辞でもキレイとは言いがたく、猫を20匹位飼っていたため
玄関の外まで動物園のような匂いが漂っていた。
家の中まで入るのをためらったけど、それも失礼になるので
仔猫見させてもらうのにあがらせてもらった。

10匹ほどいた仔猫を一通りみて
5分くらいで、さくらとくるみを選び早々とその家を退散した。
本当に長くいられるような家ではなかった。

それから1週間位して、私はボビン、くるみ、さくらと一緒に
新しいアパートに無事引っ越すことができた。
それと同時に、友人からとても良心的で親切な動物病院を紹介してもらった。
病気でなくなった子のこともあり、ちゃんとしたかかりつけの病院を
決めておかなければと思っていたからだ。
お陰様で3匹とも今も元気でいてくれている。

私はペットの病気、怪我などの90%は飼い主の責任だと思っている。
飼い主が気をつけていればペットも長生きできる。
家の猫は絶対外に出さない。
外に出れば病気をもらってきたり、ケンカして怪我もするし
車に轢かれたりする。

猫は小さいうちから家の中だけで生活していれば
外に出たいというストレスはたまらないと本に書いてあった。
確かに家の子も別に外に出たがらない。
どうか、これから猫を飼う予定の人がいるなら心に留めておいて欲しい。
猫を外に出すということは、野良猫を増やす事にもなるし
その子の寿命を縮める事になるということを。


 バナー←U^ェ^U わんクリックお願いします♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。