スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイエナに気をつけろ!! 

昨日、犬友宅から新鮮なイカ2ハイいただきました。

イカ


いつも美味しい新鮮な海産物をお裾分けして下さり
ありがとうございます。
おかげさまで舌が肥えてしまい、そんじょそこらの安いお魚が
口に合わなくて…ウフフ…。


早速、お刺身とゲソはちょっと炙って塩で美味しくいただきました。



さて、イカをさばいていると思い出すことがひとつ。
うちのメリーちゃんてば、私が台所に立つと
必ず私の横にピッタリとくっついている。

メリー
食べ物を狙う鋭い眼光…。



食材が落ちてくるのを待ち構えているのと
野菜のおこぼれをもらおうという
食に関しては人(犬)一倍卑しい彼女の特等席。


で、以前も同じようにイカをさばいていた時のこと。
途中でピンポ~~ン♪と新聞の集金が来た。
その時はメリーもお客さん大好きなので一緒に玄関へ。
で、ホンの2、3分のことだったのに
ふと気づくと横にいるはずのメリーがいない!!

あわてて台所に戻ると・・・

(゚ロ゚)ギョェ!!
そこにあるはずの ↓  が 消えているではないか!?
イカ2

内臓とゲソがない!?


なんとメリーは私を油断させておいてサッサと持ち場に戻り
一飲みでまな板の上の物を飲み込んでしまったのだ。

油断ならね~。

そう…うちにはハイエナがいるのだ。

他にも、シャブシャブ用の豚肉をトレーにのせて
テーブルにおいて後ろを向いた一瞬、本当に一瞬なんです。
振り返った時には400gあった肉がきれいになくなっていた事も。
そのそばにはメリーが何もなかったかのようにお座りしていた。
でも、犯人はメリーしか考えられない。

メリーの得意技は一気飲み。
しかも食べた事を悟られない。(ばれてるけど…)


そんなメリーですが、不思議と下痢をしない
脅威の内臓の持ち主である。





ばなー←今日もクリックよろしくね♪




スポンサーサイト

トーマとわん’ず 

ハリーの誕生日にたまたまうちに来る事になった犬友Tちゃん。
その息子のトーマ(5歳 ♂)は
最近、何故かうちの事が大のお気に入りらしい。
きっと歩いて来られる距離だったら
ひとりでも来るんじゃないかというくらい。

何がトーマのツボにはまったのかはわからない。

うちには子供がいないので
オモチャもないしオヤツもない。
多分、普通の5歳児には全く魅力のない家のはず。


あと考えられるのは…

トーマの相手をしてくれる、わん’ず。

1
                       かまってほしいしぃ~

トーマはうちの子の中でハリーの事が好きだそうな。
良かったね、ハリー。

2
                       それ欲しいしぃ~

(・_・)......ン?
あらら…ハリーは食べ物が目当てなのか…?



でも、たまに…

5

ハッピーも寄り添ったり…
もてるね~、トーマ。ヒューヒュー…。




4
                        それウマイ?

あらら…やっぱり、食べ物狙いか…。



でも、最近ハリーもトーマと一緒も悪くないな…と
思い始めたらしくトーマが呼べば…

3

一緒に寝てみたりする。
うちに来ると必ずワンコと一緒に入りたがるトーマ。
最近はハリーをいとも簡単に手なづけてしまうあたり
さすが犬使い魔女の息子だけある。



そして、すっかり遊びつかれたトーマはというと…


6

そのままワンコ布団でマジ寝してしまった。



その場所に馴染み過ぎだし…。


近い将来、君も立派な犬使いになる事間違いなし!!



ばなー←いつもクリックありがとう!




モモん家へGO! 

一昨日の夜、犬友達の家に遊びに行った。

ってわざわざいうほど遠くないし、時々お邪魔するのだが…。
尋ねる理由は大抵決まっている。
それは三度の飯よりチョコレートが大好きな親子に差し入れするため。

うそです。
うちでよく旦那がチョコレートの大袋を買うのだが
いつも半分以上残すので、そのたびに残飯処理お願いして食べてもらっている。
朝ごはんがチョコレートでも良い!!
と言うだけあって、持って行くととても喜んで貰ってくれるので
助かってます。さんきゅー♪

そして、行ったついでにダラダラと遅い時間まで
くだらない話をするのがいつものパターン。



そんな中でのひとコマ。

突然、凪が…

1
ふぅ~、やっぱり高いところはいいですぅ~

膝の上が好き♪
って、小型犬かっ!!


2
落着くですぅ~
くつろいでるし…。



その頃、モモは…

4
 びろ~~~ん…


開き過ぎっ!!
まあ、ここにもいたわ、女を捨ててるのが。
でもモモはスケ番男らしい…う~ん…
竹を割ったような性格なので細かい事は気にしないのよ…。



ちょっと(?)無理があるけど大丈夫。
ふぅ~、危ない危ない…。



そして、しばらくすると今度は私の膝の上へ凪が…

3
ここにも乗ってあげますぅ~

あ、ありがとうございます…
でも、ひとつ言っていいですか?

落ちないように私の膝の上に踏ん張っている手の爪が食い込んで
痛いんですけど、これは我慢ですかね…

ハイ、我慢ですね。

ま、ハッピーに比べりゃ大したことはないけどね。





そして、ここのお家にはモモと凪のほかにウサギが3羽います。

5
こんちわ…ぷーこです
可愛いけど、なでようとすると逃げるので
いつか後からガッツリつかまえて羽交い絞めにして
ベロンベロンと舐めてやる…うそです。
そんな変態みたいな事はしません。多分…ウフフ。


そんなぷーこですが、モモとかは平気なので…

6

そばにいたりする。
さすがに食い意地のはったモモでも家族は食わんらしい…。

あっ、また失言しちゃった…(*^.^*)テヘッ♪←可愛い子ぶってみる。

でも、まだまだ修行が足りんよ、モモさんよ~。
お手本を見せてあげるから頑張るのだ。


7

いつかこんな2ショットが撮れる様になるのだよ、フフフ…。




ばなー←クリックでモモ応援!






居酒屋劇場 

とある、居酒屋で…
さえないオヤジが一人で淋しげに飲んでいた…。



オレはよ~、何でいつもこうもついてないんだ…。
仕事だってやれば出来るんだ。
なのにオレより若いやつが上司になりやがって…
いつの間にか窓際族にされちまってよ、畜生。
女房には逃げられるし、本当についてねーよ…。

なぁー兄さん…わかってくれるかい?




1


そうかい、兄さんは優しいねー…
優しいついでに一杯ご馳走してもらえんかなー。
もう飲み代がなくなっちまってよ…





2


本当にご馳走してくれるのかい?
ありがとよ…。
いや、一杯でいいんだ。
世の中アンタみたいな人ばかりだといいのにね~…。

この一杯で救われたよ。明日も頑張ってみるよ。
本当にありがとう、兄さん。




こうして、さえないオヤジは一杯の酒で明日への気力が湧いたのであった。


めでたし、めでたし。




友情出演:友人Tちゃん家のハリー(G・R  ♂)





これまた、シャツがよく似合ってたな~。
勝手にさえないオヤジにしちゃって
ごめ~んちゃい。←反省の色なし。





    面白かった人も面白くなかった人も
ばなー←クリックして下さいませ
                      明日への活力元です。





魔女っ子Tちゃん 

先日、友人が遊びに来たときの事。

その友人ちゃん、不思議な力を持っている。
なぜか、彼女が来るとワンコ達はみんな大喜び!
これはお客さんが大好きだからいつもの事なのだが



不思議とハリーだけはちゃんの甘~い声で呼ばれると…



1

ちゃんの前で腰砕け~…。
そして、チョロチョロとウレションまでしてしまう。
ハリーはもう今年で8歳になるというに…(ーー;)

しかも、そのまま恍惚の表情でおとなしくなでられているのだ。

試しに私もやってみたが、ハリーはワフワフ喜ぶだけ…
何が違うんだろう?確かにちゃんみたいな甘~い声ではないかもしれないが
無理して甲高い声出してんだからさー、ちょっとは気を使えよ!



ハリー曰くちゃんにしかこういう風にならないのぉー。ということらしい。


けっ!


ちゃんは
『犬使いになろうかなー…』なんて事言ってました(笑)



なれるかもね。ってか魔女? ←飼い主のヒガミ根性炸裂。




そして、彼女の息子は…



2
                 それ、チョーダイ…



メリーが狙っているのも気にせず…



3
                  チョーダイよー…



全く気にせず…




4
                  チョーダイってばー…



テレビに夢中。

さすが犬使い魔女の息子だけあるわ。



        そんな不思議な力がほしい…
ばなークリックして頂けると力が湧くの。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。